コルギ小顔管理コースBefore&Afterです(#^^#)

コルギ・骨気, コルギ小顔管理Before&After, サロンの出来事, ナチュラルビューティ コメントは受け付けていません。


肩や首がつらく様々マッサージ等を受けていらっしゃる方が、

「こんなに楽になったのは初めてなんです!」

仰ってんでくださることが、最近とても多いのですが、

本日ご紹介させていただくF様もその一人。

「顔の歪みが気になってきたんだけど、それももちろんなんだけど、肩首が楽になったインパクトが強くて・・・!!」

と、んでいただいてます。

デスクワークF様は、背中の痛みで、夜中目が覚めることも・・・

「写真映りが気になって来た。右側の顔が前に出ている気がする」

お顔の歪み年々気になってきているとのことで、

小顔管理コース(全16回)ほぼ週1回ペースで通っていただきました。

呼吸も浅くくいしばりF様

はじめは、

「施術中にお腹がキュルキュルなる。便がたくさん出るのは何故?」体の中にも反応がでたり、

背中みがくなったり。

後半、首が長くすっきりして、目がぱっちり開くようになったり、

久しぶりに会った友人に、

「なんか雰囲気かわったね♡」と褒められたりと、からへと効果の実感がっていきました。


自然に笑顔が増えて、いきいきとまぶしいオーラ全開です✨✨

まだまだ変化を楽しみたいと、2回目のコースを継続中です。

 

女性専用プライベートサロン
“白金小顔管理”のオフィシャルサイトはこちら

小顔習慣 小顔のススメVOL.31「重力に逆らって、くいしばりを止める」

コルギ・骨気 コメントは受け付けていません。

休みも終わり、そろそろ雰囲気が・・・

夏の疲れ早く取り除いて、秋のおしゃれしみましょう♪

お客様から、

「頬骨が出っ張ってきた」

「エラが張ってきた」

「顔の凹凸が目立ってきた」

というお悩み定番なのですが、

て、【強いくいしばり】長年続いたことがきな原因と考えられます。

「歯をくいしばって頑張るんだ!!!」

【気合】を入れて、ここぞというタイミング食いしばるのは大切かもしれませんが、

特に【気合い】を入れなくてもいいパソコンタイムや、お散歩タイムにまで、りっぱなしのことが多く、

皆さん、率先して、お悩みである角ばった顏こわばった顏、になっているようなものなのです。

これは・・・

地球には重力があるので、当然なのです。

その【重力】に逆らって、はじめて無駄な【力み】が取れて、

【自由】で【軽い】お顔が実感できます。

っていても、っていても、

『足の裏で大地をつかむように踏みしめて、空に向かって伸びる』

そして、『肘をからだよりも後ろに引く』*小顔習慣VOL.5参照:

(http://kogao-kanri.com/blog/wp-admin/post.php?post=2507&action=edit)


重力に逆らうことに力を使うと、自然とくいしばりが取れ、軽くて自由な心地よさが実感できます。

顏もからだも重力に逆らうことで、美しくなる動きができ、老化とは逆の方向へと働きます。

笑顔も深呼吸も自然に生まれます。


****

足裏で大地を踏み締め、(足指の先と、かかとで大地を押す・・・土踏まずと母指球が浮き、アーチができる状態です)

頭を空に近づけて、ぐんと伸びてみましょう!!

座っている方も、立っている方も、歩いている方も・・・

その場で美しくなってしまいますよ♪

そしてこれが習慣になったころ、

【くいしばり】がなくっていることでしょう・・・(^^♪

 

女性専用プライベートサロン
“白金小顔管理”のオフィシャルサイトはこちら

コルギ小顔管理コースBefore&Afterです(^^♪

コルギ小顔管理Before&After, サロンの出来事, ナチュラルビューティ コメントは受け付けていません。

「自分の顔が嫌いで、写真も苦手!」

初回のカウンセリングで、打ち明けてくださったI様

これは絶対好きになっていただかなくては!気合を入れて、コースをスタート✨

2回目には、久しぶりに会った友人に、

「やせた?」って言われた!とくもうれしい報告

仕事も忙しく、プライベート旅行好きで、通うペースは平均して2週に1回のペース。

マイペースに通っていただきましたが、

首や肩のポジションもよくなり、

お顔のバランスい、一回りは小さくなりました。

立体的になって少し自信が持てるように・・・(*^_^*)

なんと結婚も決まり、ウエディングドレスの試着姿を見せてくださいました。

とてもピュアな美しさ鳥肌がたつほど感動しました♡

今後も挙式に向けてさらに磨きをかけるべく、継続中です。

 

女性専用プライベートサロン
“白金小顔管理”のオフィシャルサイトはこちら