ステイ・ホームで、小顔に

2:20 pm ほうれい線, むくみ, コルギ・骨気, セルフマッサージ, 小顔習慣「小顔のススメ」, 美肌管理, 骨を意識して身体を使う


世界中が一緒に巻き込まれている、新型コロナウイルス。

早い方だと2月からテレワークに入って、早、丸2か月・・・

皆様、オンライン飲み会を楽しんだり、

自炊で、お料理の腕が上達したり、

睡眠不足が解消されて、肌荒れがきれいになったりと、

今までにない環境を工夫してプラスになった面も沢山あるようですね。

そんな中、長時間良くない姿勢でお仕事されて、

ストレートネックになってしまったり、首や背中、からだがガチガチに凝り固まってしまっています。

小顔管理的にも、心配な状況です。

お顔の表情筋もあまり動いてないせいで、ほっぺが硬くこわばってしまったり、

目の使い過ぎ、近くのものばかり見すぎて、額や頭もカッチカチ・・・。

いつも以上にたいへんなことになってしまっているようです。

毎日のちょっとしたことで、小顔方面か大顔方面か分かれていきますので、

小顔方面へ行きたいという方は、ぜひ、2つのポイントを押さえて、

この「ステイ・ホーム」を過ごしてくださいね(^^♪

1、先ずは呼吸と姿勢を意識下に置くこと。

呼吸は、8秒でゆっくり吐いて、4秒で吸う。吐ききってから吸うことがポイントです。

姿勢は骨を意識します。
座骨を椅子に差し込むように骨盤を立て、背骨をながく、頭を天井に近づける。
肘を真後ろに向けて、からだよりも後ろにあるようにする。
かかとを付けて肛門をしめる。

2、そして、セルフマッサージを丁寧にしてあげること。
(クリームやオイルをつけて滑りをよくしてから)
手をグーにして、指の第一関節と第二関節の間を使います。
①額は眉間に左右置き、縦に生え際と眉の間をギザギザを描きながらこめかみまで
②こめかみから耳の前を通り、エラまでまっすぐにおろす
③鼻のわきから耳の前へ
④小鼻のわきを顔の中心に向かって押す(3秒)(上の歯ぐきを押す)
⑤口角から耳たぶに向かって
⑥顎先からエラに向かって
⑦耳の後ろから首のふもとまでリンパを流す

それぞれ3回ずつを、骨で骨をマッサージします。
慣れてくると骨で骨を感じるようになります。

自分のペースで過ごせるこのタイミングを活かして、小顔になってしまいましょう♪

 

女性専用プライベートサロン
“白金小顔管理”のオフィシャルサイトはこちら

Comments are closed.