小顔習慣「小顔のススメVOL.34~親指を外に向ける」

コルギ・骨気, 小顔習慣「小顔のススメ」 コメントは受け付けていません。


「前は上半身は細かったのに、厚みが出てきた!」

「二の腕が太くなって、出せない!」

「むくみが気になる!」

こんなお悩みは、肩先の位置が前に巻いてしまっている方に多いです。

パソコンを長時間使う方など、手のひらを下に向けて親指を下(内側)へ動かすと、

肩先がどんどん内側に入っていき、上半身が前に倒れやすくなって、

日常生活でのからだの動きが偏って、

動かない、二の腕の後ろ側や、鎖骨とわきの下のリンパが滞り、

むくみ、太くなっていくのです。

親指と肩先は連動しているので、

肘を伸ばした状態で、親指を外側に向けると、

肩先の巻きが戻ります。

休憩や夜寝る時など親指が外側に来るように、手のひらを上に向けてパッと大きく広げて、

肘を伸ばして、おへそよりも後ろにしてください♪

深呼吸をしながら30秒キープです。

ゆっくり天井を見て首の前側を伸ばしてあげるとさらに効果的です!

背中や肩、首が動き、血流がよくなるのを感じているうちに、

猫背も改善されていきますよ(^^♪

 

女性専用プライベートサロン
“白金小顔管理”のオフィシャルサイトはこちら